ウイタク徒然日記

サッカー戦術をウイイレタクティクスで再現することを趣味にしている者のブログです

2年目:ダールソンA@イングランド

1年目がかなりの上出来で終えられたので、2年目のスタートで移籍金は70億円ほど確保してもらったw

 

給与予算も5億弱余裕があるので補強もばっちりな状態!

(それだけ、既存メンバーが低予算なのだが)

 

さて、昨シーズンの2月フリー移籍では、CBコロッチーニ19、SHベッカム26を獲得!

 

またもベッカムを自チームに入れるあたり、やっぱりサッカーを好きになるきっかけをくれたベッカムが大好きなんだなw

 

そして、夏の移籍でまずは各ポジションのサブメンバーを獲得。

DHバローネ25、SHルイス・エンリケ22、CFファーヴァ24(ポジショニングもち、レスポンス80代、攻撃性70後半)、CFアルフォンソ21(飛び出し・ストライカーに逆足精度8)、WGマルティンス20(スーパーサブ)を獲得!

 

かつてのレジェンドだが、この当時はあまり能力が高くないので給与も安い!

 

給与枠を作るために、昨シーズン頑張ってくれたヨハンソンに高額オファーがあり放出。

あとはモーラン、ハインドリッヒ、ケウル、トムリンソン、下部上がりのピーコックもそれぞれオファーがあり放出した。

 
人員整理してほとんどもともと居た選手がいなくなってしまったw
 
まぁいいや!
 
さて、2年目も同フォメと戦術でスタート!
 
 
結果としては、、、
 
これが激戦の激戦!!接戦しまくりのシーズンだった!!
 
 
最終節まで勝ち点同率でアーセナルと1位を争うw
 
 
そして、 最終節で11位ポプロンWと対決!
 
 
これを勝てば優勝の可能性があるとイベントがあり、モチベーションもあがることに!
 
 
よっしゃ!と臨んだ最終試合で
 
 
 
まさかの
 
 
 
0-1。。。
 
 
 
アーセナルが勝ったため、勝ち点差で2位に終わった・・・
 
むちゃくちゃ悔しい、、、
 
 
また、UFFAリーグは予選で途中まで首位も連敗が続き、最終的に3位で予選敗退。
 
UFFAカップへ回るも早々に敗退、、、
 
バティが調子いい試合は勝てるが、バティが調子悪いもしくは出てない試合では勝ちこぼしが多かった、、、
(まぁさすがエースであり、これもまたリアルだなぁと思う)
 
 
 
ちなみに、バティストゥータは昨シーズン同様に19得点で得点王!
そしてリーグMVPも獲得!!
 
やはりバティは素晴らしい!フルで出られたら恐ろしいなぁw
 
 
ほか、ファンハメネムは何度かシーズン中にファンから賞賛されるトピックスが上がるくらい能力以上の活躍!
 
 
ベッカムも12アシストでかなり貢献してくれた!!
 
 
 来期はベッカムをセンターでキーマンとして起用する布陣を検討しているので、来期につながるシーズンだった!